ハロウィンやコミックマーケットなどが身近になりつつあり、コスプレ好き、アニメ好きのいわゆるコスプレイヤーと呼ばれる特定の人たちだけではなく、一般の人たちでも気軽にコスプレを楽しむ人たちが増えてきました。

しかしながら、実際にどのような衣装を着たらいいのか、どのようなメイクをしたらよいのかといったように、普段メイクをし慣れている女性にとってもコスプレは少しハードルが高いと感じるかもしれません。

特に女性が男性キャラのコスプレをする場合はなおさらでしょう。

では、男装コスプレをする際にはどのような点に気をつければよいのでしょうか。

 

男装女子をする時の注意ていおきたいポイント

まず最初に選ぶのはウィッグです。

男装において一番大事な部分はウィッグなのを覚えておきましょう。

関連記事:男装ウィッグがあるオススメのお店

 

衣装ですが、コスプレ専門店で衣装を購入する場合には、女性用のものが用意されていることが多いです。

もし、サイズ問題がない場合、リアリティを追求するのであれば男性用の衣装を選ぶのもよいでしょう。

しかしながら、肩幅、胸囲や身体のラインなどには男女差がありますので、服が体に合わず、違和感が出てしまう場合もあります。せっかくリアリティを追求しても、こうなってしまってはどうしようもありません。
特にネットショップでは試着ができないので、注意が必要です。

また、コスプレ専用の商品ではなく一般のお店で購入し、コスプレ用として使用する場合ですが、もちろん一般用の服ですから、スーツやシャツなどはボタンとボタンホールが左右の身頃が逆になるといったことや根本的なデザインの差もあります。こういった細かな点が気になるようでしたら、男性用のものを購入することがオススメです。

他にも胸の大きな女性の場合にはさらしや腰用サポーターを代用するなどして、胸をつぶしておくことも大切です。

次にメイクですが、男性の顔立ちは女性に比べて彫りが深いのがもっとも大きな特徴です。特にアニメなどの場合、実際の人間よりも彫りが深く描かれていることが多いので、メイクもそれに合わせて濃く、彫りが深くみえるようにするのがポイントです。
まず全体的なベースですが、おでこや鼻などのTゾーンにハイライトを入れ、あごの輪郭部分や鼻筋にシャドウを入れると男性らしいシャープで彫りの深い印象になります。

また、眉毛ですが女性よりも太くて、直線的なのが特徴ですので、眉つぶしで、眉山部分を消すとよいでしょう。また、基本的に眉毛と目の間が狭いほど彫りが深くて濃い顔に見えるので一旦、眉毛つぶしで元のまゆげを消してから、まゆと目の間が狭くなるように新たに眉毛を書いていきます。

他にも目尻を切れ長にアイラインを引くのも効果的です。