コスプレイヤーの方は私服でもコスプレをする事がありますが、明るすぎる色使いの物や服に装飾品が散りばめられている様な派手なものではなく、一般人が見てもコスプレとは見えない様な目立たない物であれば問題ありません。

 

私服でコスプレする時に注意点・気をつける事

すぐにコスプレと分かる服装は場所によってはドレスコードに触れてしまう事もあるので、注意が必要です。

コスプレイヤーはアニメキャラのコスプレをする事が多く、奇抜は服装が多いですが、アニメキャラでも学生アニメであれば、制服の様な服装もあるので、学生コスプレイヤーなら自分の学校の服装として私服でも利用する事が出来ます。

またウィッグを被らなければ案外、コスプレには見えにくい衣装も多いです。男装キャラのコスプレなんかは特にコスプレ感が強いですがウィッグを付けなければボーイッシュな服装として見えます。

>>安くておすすめのメンズウィッグメーカーTOP3を紹介

 

普段着れる(私服にできる)コスプレを選ぼう

普通の私服として着こなす場合は日常的なアニメに出てくるキャラのコスプレをする事で周囲にコスプレとバレる事無く着こなす事が出来ます。いわゆる手軽にコスプレができる、カジュアルコスプレと呼ばれるものです。

普通の人には一見してわからないコスプレをする事で同じコスプレイヤーには素人ではなく、玄人としても見られるので、仲間内で盛り上がる事も可能です。

私服をかわいいコスプレにする場合は繁華街などの人通りの多い所を選ぶ事によって、人ごみにまぎれて注目度を下げる事ができるので、違和感なく歩く事が可能です。人通りの少ない場所でかわいいコスプレをすると注目を浴びてしまって、アニメのコスプレをしているとバレてしまう事があります。自分一人で居る時ならいいですが、友人などと一緒に居る時は迷惑が掛かる場合も考えられますので、先に友人に説明しておくか、人通りの少ない場所は避ける方が賢明です。

場所は選ぼう!高級店や特定の場所は普通の私服で

またお店に入る場合も服装によっては入店拒否されてしまう可能性もあるので、遊びに行く時に私服としてコスプレする際はどの様な場所で遊びに行くのか先に確認しておく事が大切です。高級店に行くような場合はコスプレをして冒険するよりも普通の服を着ていく方が無難です。

 

私服でできるコスプレはTPOに合わせよう!

常にコスプレをしたいと言う気持ちはわかりますが、どんな場面でもコスプレをするのではなく、場所によって使い分ける事が大切です。場合によっては周りに迷惑が掛かってしまう可能性もあるので、TPOに合わせてコスプレを楽しむ事にして下さい。コスプレで色々なキャラになりきるのはとても楽しいですが、常にコスプレをしているより、普段の服と使い分ける事によって、長くコスプレを楽しむ事が出来るはずです。趣味も過ぎると飽きてしまう可能性にも繋がりますので、オンオフを使い分けてコスプレを楽しめる様になれば、一人前のコスプレイヤーと言えるでしょう。